診療時間 10:00-13:00 17:00-20:00
日・祝9:00-14:00
休診日 金曜

失われたかもしれない命を救いたい

医療に専念できる環境を“働きやすさ”が支えます。

私たちの求めるもの

近年、獣医療の発展、及び飼い主様からのニーズの増加に伴い、獣医療においても時に人間医療と遜色のない検査・治療を求められる機会も増えてきています。 一方で、例えば和歌山県には現在、動物用に用意されたMRI検査装置は存在しません。
私自身、都市部にて獣医療に従事していた際には、地方で飼育されている動物たちが必要な医療に辿り着くことが遅れ、救われたかもしれない命が失われていく場面を目の当たりにすることもありました。
私はこれらの現状を鑑み、地方でも都市部と同じ水準の医療を提供することを目標に、この和歌山の地で開業するに至りました。

求人ページ説明背景_診療中の猫

ここ10年程の間に動物病院は大きく様変わりしてきました。勤務年数・勤務形態は変容し、2次診療の必要性に対する理解が進み、1次診療/2次診療の棲み分けが定着しました。
今後はペットの長寿化に伴い、高齢動物の診療と終末医療に対するニーズは更に高まることが予想されます。当院ではそうした需要に応える為、確かな診断のもと、必要だと判断される場合には速やかに2次診療病院へ紹介できる医療ネットワーク体制を構築し、【ホームドクターとしての一般診療】から【2次診療】へ繋げる架け橋となることを理念としています。

求人ページ説明背景_診療台の猫

これらは決して「ホームドクターの役割が軽くなった」という意味ではなく、むしろ病気で苦しむ動物たちと飼い主様を然るべき治療へ導く為に、これまで以上の知識が求められる様になったということだと考えています。
また、2次診療病院での診断後には動物たち、飼い主様への負担が軽減されるよう、当院を拠点として継続治療を受けていただける医療環境を整えることを念頭に、日進月歩の獣医学の習熟に邁進しております。

まだまだ開業して間もない小さな病院ではありますが、たくさんの“人と動物の想いが交わる”病院を目指しています。
田舎・地方であるからという理由だけで助からなかったかもしれない命を一つでも多く救う為に、そして地方で生きる動物たちが都市部と遜色ないレベルの医療を受けられる環境を提供する為に、共に研鑽し知識・技術を高め合え、支え合えるスタッフを求めています。
一緒に夢を形にできる人をお待ちしています。

求人ページ説明背景_黒川裕生

クロス動物病院を知る

  1. 1活きた経験が成長につながる

    新卒者であっても勤務獣医師には初年度から診療、手術を担当してもらい、現場で経験を積んでもらいます。
    勉強してきた内容を実際の治療に活かすことでさらなる成長が見込め、その体験が自信、次のステップへの意欲に繋がると信じています。
    また、当院では獣医師と動物看護師で完全な分業が確立している為、獣医療に専心して頂けます。

  2. 2信頼関係を築くコミュニケーション

    「獣医が診断・処方した後、家で治療するのは飼い主さん」という言葉を耳にしたことがあります。
    治療には飼い主様の協力は不可欠ですし、その協力を引き出す為には獣医師からの丁寧な説明と、お互いの信頼関係が必須だと考えています。
    信頼関係とはコミュニケーションの中で紡がれるものです。当院では飼い主様へのインフォームドコンセントに力を入れています。

  3. 32次診療へと繋ぐ医療ネットワーク

    現状、県内では診断・治療を完結できない疾患もまだまだ数多く存在します。
    当院ではそれら疾患への対応が遅れることのない様、必要と判断した場合には迅速に2次診療施設へと紹介を行えるよう医療ネットワークを構築しています。
    また、認定医による特別外来の設置等、地域に不足する医療リソースの提供にも力を入れており、世界トップ水準の診療を間近に肌で感じることが可能です。
    大阪府立大学獣医臨床センター様、大阪動物医療センター様、松原動物病院様、近畿動物医療研修センター様、どうぶつ眼科専門クリニック様等への紹介実績あり。

  4. 4充実の福利厚生

    社会保険完備、社割、産前産後・育児休暇、介護休暇、有給休暇取得の励行

    当院では法令遵守を基本とし、できる限りスタッフにとって安心して働ける環境を提供できるよう目指しています。
    それは決してスタッフを甘やかすこととイコールではなく、安心して仕事できる環境があってこそ自身の成長に専念・投資することができ、結果的により良い獣医療を提供することに繋がるという考えからです。

1日の流れ

  1. 9:45出社

    獣医師は入院患者の検査、治療を行います。
    動物看護師は入院患者の清掃、検査のアシスタントや院内や犬舎の清掃にあたります。

  2. 10:00午前の診療開始

    獣医師は外来患者の診療にあたります。
    動物看護師は保定や検査機器の入力、薬の処方等、仕事内容は多岐に渡ります。

  3. 13:30入院患者の検査や外科手術の開始

    午前受付の患者さんの診療が終わり次第、検査入院症例の検査や外科手術にあたります。
    獣医師は執刀医、もしくは助手につきます。
    動物看護師は状況に応じて助手、機械出し、外回り等にあたります。

  4. *昼休み

    その日の状況によってタイミングは異なりますが、休憩は必ず用意します。

  5. 17:00午後の診療開始

    午前診と同様、外来患者の診療にあたります。
    獣医師は手術症例の術後の説明もこの時間に行います。

  6. 20:00診療受付終了

    獣医師は外来終了後、入院患者の検査、治療を行います。
    その後はカルテチェックをします。
    動物看護師は院内の備品の補充や機器の管理、翌日の準備にあたります。

  7. 20:15退社

    仕事が終わった人から退勤します。

募集要項(獣医師)

業種

獣医師

雇用形態

正社員(常勤)

対象者

新卒/既卒/男女問わず

勤務地

〒640-8472
和歌山県和歌山市大谷376-1

勤務時間

9:45〜20:15(実働8時間)

給与

30万〜(職歴・経験に応じて)

賞与

年2回、昇給年1回

休日

完全週休2.5日制(金曜日+1日、日曜日半休)
その他、正月休暇(約3日)あり

有給休暇

年間10日
(勤続1年ごとに1日、3年6ヶ月以上勤務したスタッフには1年を経過するごとに2日加算)
総日数は年間20日が限度

制度

時間外労働手当、休日出勤手当
退職金制度
各種社会保険完備
各種学会セミナーへの参加時、補填あり

募集要項(看護師/助手)

業種

動物看護、看護助手

必要な免許/資格

動物看護師:動物看護系学校卒、看護資格保有者優遇
看護助手:特になし

給与

動物看護師:17万〜(経験・職歴に応じて)
看護助手:16万〜(経験・職歴に応じて)

雇用形態

正社員(常勤)

勤務地

〒640-8472
和歌山県和歌山市大谷376-1

勤務時間

9:45〜20:15(実働8時間)

休日

完全週休2.5日制(金曜日+1日、日曜日半休)
その他、正月休暇(約3日)あり

賞与

年2回、昇給年1回

有給休暇

年間10日
(勤続1年ごとに1日、3年6ヶ月以上勤務したスタッフには1年を経過するごとに2日加算)
総日数は年間20日が限度

待遇

時間外労働手当、休日出勤手当
退職金制度
各種社会保険完備
各種学会セミナーへの参加時、補填あり